カップヌードルキングのカレー味は、ビッグで代替できるのではないか?

      2018/12/02

これ1個でカロリーだけは1食分!超でかいカップヌードルキングに、カレー味はないのか?

日清食品のカップヌードルの中で一番大きく食べごたえのあるシリーズが、カップヌードルキング。

これひとつだけで、男性でもそこそこ満足できてしまうボリューム感があり、知る人ぞ知る人気商品となっています。

この、現在出ているカップヌードルキングの味の種類は、ノーマルのカップヌードルシーフードヌードルの2種類です。

 

標準サイズではけっこうメジャーなカレー味は、なぜかキングサイズにはありません。

しかし実は、内容量だけでいえば、一回り小さいはずの「カップヌードルビッグ」のカレー味が、キングサイズに迫っています。

つまりビッグのカレー味だけは、同じビッグのノーマルやシーフードよりも、中身が多いんです。

実売価格次第では、キングとビッグでのコスパの逆転もあり得ます。

ただ、案外売ってる場所が少ないのが難点。

手っ取り早くご飯を済ませたいときには、とてもいい商品なんですが…。

 

カップヌードルキングのサイズ・カロリー等を比較

カップヌードルキングの2商品を比較してみます。

 

カップヌードル キング

従来のカップヌードル ビッグよりも太い麺を使用具材もキングサイズで食べごたえをとことん追求。

内容量:1食 120g(麺量105g)

カロリー:537kcal(めん・かやく513kcal、スープ24kcal)

食塩相当量:7.6g (めん・かやく2.8g、スープ4.8g)

アレルゲン:小麦・卵・乳成分・えび・豚肉・鶏肉・大豆・ごま

 

カップヌードル シーフードヌードル キング

「カップヌードルシーフードヌードル ビッグ」よりも太い麺を使用。具材にはキングサイズのカニカマを使用し食べごたえを追求しました。

内容量:1食 128g(麺量105g)

カロリー:568kcal(めん・かやく490kcal、スープ78kcal)

食塩相当量:8.1g (めん・かやく3.8g、スープ4.3g)

アレルゲン:小麦・卵・乳成分・かに・豚肉・鶏肉・いか・大豆・ごま・ゼラチン

 

ノーマル味のカロリーは麺だけで500kcalオーバー。普段、カップ麺だけでは物足りなくておにぎりを足したりすることも多いですが、キングなら1個だけで次の食事まで腹持ちします

それに対して、スープは、意外なことにカロリーが少なめでした。たったの24kcal。

しかし食塩はやはり多いですね。これだけで1日の摂取量の目安(7g)をオーバーしています。

カロリーが少ないからといって、飲み干すことはしないほうがいいですね。

 

カレーのKINGはないけど、実質的にはBIGがKINGサイズ?

標準サイズではメジャーな展開をしているカレー味は、どういうわけか一番大きいカップヌードルキングでは出ていません。カレー味は人気があるのに、なぜなんでしょうね?

カレー味で一番大きいサイズは、ひとつ小さい「カップヌードルビッグ」シリーズの、「カップヌードルカレー ビッグ」になります。

しかし、実はこれが内容量120g(麺量85g)あります。

同じビッグシリーズの「カップヌードルビッグ」は内容量100g、「シーフードヌードルビッグ」は104gなので、

実はビッグの中でもなぜかカレーだけ内容量が多く、一番大きい「カップヌードルキング」や「シーフードヌードルキング」と比べても、そう変わらない量なのです。

ただしキングと比べると麺は少ないので、食べごたえの差はありそうですが、逆に考えれば「具が多い」とは言えるかもしれません。

ひょっとしたら、それが原因でコスト的にキングサイズが出せないのかも(?)

購入時の値段次第では、KINGとBIGのコスパが逆転するかも。

 

 - 一覧・まとめ