郵便局からOKIPPA(おきっぱ)が貰えるチャンス!置き配体験モニターキャンペーンは2019年8月26日まで!

   

郵便OKIPPA

日本郵便もOKIPPAに対応!今ならモニター参加でタダでもらえるチャンス!

6月24日から8月26日までの毎週、置き配バッグOKIPPAが貰えるモニターキャンペーンを日本郵便が実施中です。

OKIPPAについては出始めの頃にも記事にしましたが、従来の宅配ボックスをより簡易にした、折りたたみバッグ形式の配達物受け取り袋です。

OKIPPAが欲しい!これは宅配ボックスより数段便利そうだぞ

このOKIPPAにはいろいろとメリットもあるのですが、それは上記の記事で詳しく説明していますので興味のある方はご覧ください。

ざっくり言うと、据え置き型の宅配ボックスに比べて

1.設置と片付けが簡単で、

2.宅配ボックスより大きい荷物を受け入れ可能で、

3.Amazonや楽天などの大手通販や配送業者と正式に対応していて、

4.アプリで受け取り確認できて受領印が不要

5.そして安価と、際立った特徴のある製品なんですね。

そんなわけで以前も記事にしたわけなんですが、そのメリットの大きさから当然のように多くのユーザーにも受け入れられ、ついに日本郵便も正式対応に至ったというのが今回の前置き。今後はゆうパックも不在時に受け取ることができます。

そしてこのOKIPPAが日本郵便から無料で貰えるキャンペーンが今おこなわれているというのが、今回の記事の主題なのです。

置き配体験モニターキャンペーンの概要

詳しくはJPのサイトをご覧になっていただきたいのですが、モニターキャンペーンの概要としては以下のとおりです。

・6月24日から8月26日までの9週間、抽選で毎週2万人~5000人のご家庭にOKIPPAを無料で送付する。

・応募の条件はOKIPPAを玄関先に設置できること、雨に濡れない場所であること、月に2~3回通販などを利用していることなど。

・モニター当選後、使用状況などに関する2回のアンケートに回答する必要あり。

・応募は期間中1回のみ。

 

玄関ドアノブにOKIPPAのワイヤーを取り付けられるなどの点さえクリアできれば、特に厳しい条件でもないですし、合計10万人と当選人数が非常に多いので、無料で貰える確率は高そうです。

当選を狙ううえでのポイントとしては、第3週までは毎週2万人が当選し、第4週は1万人、第5週から最終9週目は5000人ずつの当選とだんだん少なくなるうえ、各週の抽選に外れた場合には次週に持ち越されて再抽選の対象となるので、なるべく早く応募するのが吉ですよ。

唯一OKIPPAが弱い部分があるとしたら、防水になってないところですね。

その点に気を付けて使えばとても便利な製品だと思うので、通販の利用の多い方にはおすすめのモニターキャンペーンです。

 - 一覧・まとめ