個人宅の家庭菜園・小規模農家向けおすすめ電気柵

   

家庭菜園の獣害対策に効果的な電気柵のおすすめ

イノシシや猿、鹿など身近な野生動物は家庭菜園の天敵。

こうした獣害は、一般のネットやフェンス以上に、市販の電気柵でさらに効果的に防除できます。

畑を動物に荒らされて困っているなら、電気柵は大いに強力な助けとなります。

導入のハードルが高いようにも思える電気柵ですが、家庭用電源は不要で、コンセントのない場所でも自分で容易に設置できます。

電源として乾電池を使用するもののほか、ソーラー式のものはエコで廃棄物も出ません。

人や車の出入り口にはゲートグリップを配置して、簡単にケーブルを外せる仕組みです。

また今回紹介している製品は、いずれもコード・支柱ともに単体でも入手可能で、必要に応じて延長も可能です。

人体に危険のない電気柵の特徴

何年か前、電気柵にコンセントからの家庭用電源を接続して、触れた子どもが死傷する事故が報道されたことがあります。

本来電気柵は内部電源によって瞬間的に電気ショックを与え、野生動物が畑や田んぼに近づかないよう学習させるためのものです。動物に傷を負わせたり、痛めつけたりするものではありません。

アルミス「ファームガード」の製品ページの説明にはこうあります。

本製品は断続的に通電、遮断を繰り返し電撃を放出します。

電機柵に電気柵に流れているのは6000ボルトから1万ボルトと高圧ですが、瞬間的なため、動物が触れても死ぬことはなく、驚かして近づかないようするためのもので御座います。

誤って人間が触れた場合でも静電気のようなショックを感じますが、正しく使用していれば、人体に影響が出るような事故が起きることは御座いませんので説明書をよくお読み頂き正しく設置して頂ければご安心してご使用頂ける製品で御座います。

アルミス ファームガード ノーマルセットS-5 FGN-10SET

アルミスの電気柵は事故防止のため、家庭用電源には接続できない仕様なので、昼間に人通りがあるような場所でも安心です。

おすすめ電気柵の紹介

アルミス 電気柵100m×2段張りセット

アルミスの人気の電気柵。基本の100メートルのセットです。

本体・ソーラーパネル・バッテリー・危険表示板・碍子・テスター・アースなどがセットになって、到着したその日に設置できます。

コントローラー部分で日昼のみ、夜間のみ、昼夜の3モードで設定変更可能です。

レビューは64件。猿、鹿、イノシシ、アライグマなどの防除効果の報告があります。

 

アポロ 電気柵 100m×2段張りセット

アポロの電気柵の基本セットです。

あとでケーブルやポールを追加して延長や段数を増すこともでき、ほかにハイパワー版などのバリエーションもあります。

レビューは現在88件。

アナグマ、イノシシ、ハクビシンなどからの防除の効果が報告されています。

Amazonでのおすすめは、アポロのAP-2011でした。

電気柵の一覧

楽天とAmazonでそれぞれ電気柵を検索してみました。

一覧はこちらです。

楽天市場

Amazon

 

 - エクステリア