揺れに強い低めのライティングビューロー・天板収納机を選ぶ

   

省スペースで使える天板折りたたみ式のライティングビューローを選ぶ

リビング学習や休日の書斎としても人気の高いライティングビューロー

天板が折りたためて、使わないときはコンパクトに収納でき、たまにしか使わないノートパソコンなども普段は見えないようにしまうことができます。

今回はそんなライティングビューローの中から、高さが低めのものを中心に選んだ売れ筋製品情報をお届けします。低めのものなら圧迫感もなく、リビングにも置きやすいですし、万一の地震にも強いですよ。

価格等の情報は調査時のもので、随時変更される可能性がありますので、気になる商品があったら画像をクリックして詳細の確認をお願いします。

 

 

1.funamoco NEW LATTICE

まずはこちら、NEW LATTICEライティングデスクを紹介します。

低めのタイプではありませんが、こちらが楽天市場でランキング1位、さらに最も多くのレビューがついていたライティングビューローでした。

見た目は装飾などのないシンプルなタイプの全4色で、多くのご家庭で違和感なく置けそうなのと、天板や収納棚の奥にコードを通せるすき間があって、ライトを置いたりパソコンデスクなどとしても使いやすいのが人気の秘密のようです。

天板を折り畳んだ時の内寸は29.6cm。

最近のノートPCの奥行きは、15.6インチの機種で250mm~260mmのものがほとんどです。

NECやLenovoの一部の大きめの機種でも奥行270mmなので、PCを置いたまま天板が畳めます。

プリンターも下の段に置いて扉を閉じることができるようですよ(リンク先の写真参照)。

全体のサイズは幅89.1×高さ180×奥行33.4(使用時73.4)cmです。

家族みんなで使えます。
リビングに置いています。下段にルーターなどのコード類が収納でき、ノートパソコンの置き場所にぴったりです。商品はしっかりとした作りで大変満足しています。ツッパリ(棒)で天井と固定すると、ぐらつきも無くなり、より使いやすくなりました。
パソコン作業だけでなく、子どものリビングでの勉強机としても使え、本当に購入して良かったです。

価格は39070円でした。さらにこの商品はヤマト運輸の搬入・開墾・設置・梱包材引き取りまで無料です。

 

 

2.ビッグモリーズ 北欧パイン材のライティングビューロー

こちらは低めのタイプ。パイン材の暖かみのある風合いのライティングビューローです。

コンパクトですが、別売りの上置きを足してハイタイプにすることもできます

サイズは幅80.7×奥行44.5×高さ111.8cm。

天板収納時の内寸奥行きは284mmです。A4のノートPCは入りそうですね。

2口コンセントとLED照明付きなので、リビング学習机としてもパソコンデスクとしても使えます。

アイボリー
今までリビングで宿題などをさせていましたが、教科書などの置き場にも困るようになったので、購入しました。
狭い部屋に2つ並べるためにコンパクトなものを探していて、こちらを見つけて一目で気に入りました。
LEDライトも明るくて見やすいし、ソフトダウンステーもついているのでとても使いやすいです。
おそろいの感じでキャスター付きの椅子があればよかったなと思います。

価格は58860円でした。

 

 

3.アルダーのPCライティングビューロー

こちらは今村家具工芸さんのアルダーのPCライティングビューロー。

幅70cmとコンパクトです。

写真のナチュラルのほかにホワイトウォッシュとウォールナットがあります。

大きめのノートPCをお使いの方でも大丈夫。収納時の奥行きも32.6cmあります。

17インチのノートPCでも奥行きは28cm前後なので楽々入ります。

下段の扉内部にはスライド棚を取り付けることもできるので、プリンターなどを収納して、使うときだけ引き出すことができます。

アルダーのPCライティングビューロー

足元につま先が入るので作業もしやすそうです。

サイズは幅70×奥行49×高さ112cm。価格は69984円でした。

 

 

4.カリモク コロニアル ライティングビューロー

こちらは人気のカリモクのライティングビューロー。クラシカルなスタイルが魅力です。

コードを通せる穴も背面に開いているので、休日のPCデスクとして使えます。

画像でノートPCが載っているスライド天板の幅は約480mm。大きめの17インチのノートPCも楽に収納できますね。

全体のサイズは幅878x奥行450x高さ1049mmです。

素敵な机にうっとり
昨日届きました!カリモク家具は本当に良いです。コロニアルのこの色 デザイン 耐久性 使い易さ どれをとっても飽きず大好きです。今回自分の机が欲しくて購入しました。扉を開けるとノートパソコン用のスライド棚がありとても便利です。

価格は13万0140円でした。

 

 

5.Mikawaya アルダー ライティングデスク

最後はこちら。三河屋さんのアルダー材ライティングビューローです。

北欧系のシンプルな家具の趣きですよね。こういうすっきりしたデザインが好みの方も多いのではないでしょうか。

コンセント2口とLEDライトが付いていて、そのままPCデスクなどとして使えます。

幅90.3cm×奥行44.5cm×高さ112.1cm。別売りの上棚も追加可能です。

リビングで使うシンプルなライティングビューローを探していました。合板の箇所がありますが、天然木の部分も多いので安っぽく見えなくて気に入りました。ソフトダウンステー付きなので静かに開閉ができて子供が使う時にも安心できました。

価格は64000円でした。

 

低めのライティングビューローまとめ

今回は楽天で一番人気のライティングビューローと、高さが低めでリビングにも置きやすいライティングビューローを紹介しました。

収納と机を兼ねている天板折りたたみ式のライティングビューローは、使っていないときはパソコンなどを見えないようにできて、スペース的にも利点のある便利な机です。

ただ省スペースといっても、実際に使うときには普通のデスクと同じだけの空間は必要ですので、特に奥行きにはゆとりをもって設置してください。

普段の奥行きが小さいのはメリットでもありますが、背が高い+上部に収納量が多い+奥行きが小さいということはすなわちそれだけ揺れに弱いデメリットでもあるので、ハイタイプを購入される方は天井突っ張り棒などの対策もするようにしましょう。

 

 - 通販サイト