ベビージム・ベビーメリーはいくらのものを買えばいい?

      2017/04/03

安くて人気の高いベビージムはこの5点!

ベビージムっていつからいつまで使うもの?

そんな疑問を持つご両親も多いのではないでしょうか。

(ベビーメリーも含めると)赤ちゃんの頃から、つかまり立ち、つたい歩き、よちよち歩きくらいまでが、おおかたのお子さんのベビージムの使用期間だと思います。

商品説明ではもっと先まで遊べるようなことが書かれてることが多いですが…、実際は成長するほど他に興味が移ってなかなか遊んでくれないという話も聞きます。

今回はそうそう長く使うものでもないベビージムやベビーメリーのリーズナブルなラインを探るべく、3000円、5000円、1万円の価格帯から、それぞれ一番人気のベビージムを紹介します。ユーザーさんの評判なども読みながら検討材料にしてください。

※記載している価格はすべて調査時のものです。

 

3000円台で1位 メロディFunFunジム

3000円前後でレビューがそれなりについているものでは、これが一番手頃でした。

メロディファンファンジムです。画像クリックで詳細ページへ。

価格は税込み3380円でした。

あと数百円くらい安いのもあるにはあったのですが、脚が2本だったりして、赤ちゃんが引っ張った時に倒れそうだしつかまり立ちもできそうになかったので、こちらを選びました。

ちなみにメロディファンファンジムの口コミレビューは169件ついていました。

下がっているおもちゃは3種類。

  • 振るとチャイムが鳴る
  • 引っ張るとメロディが流れる
  • 回すとじゃらじゃら音がする

のようにパターンの違うおもちゃで遊べます。

7ヶ月の我が子に。
時期的に遅いかなと思いましたが、オムツ替えの時に気を逸らすものが欲しくて購入しました。狙い通りオムツ替えで暴れる時に有効でしたし、普段もつかまって立ち上がったりサイドのプロペラ?を回して遊んでいます。安くて助かりました。

 

 

5000円前後で1位 あんよでキック!4WAYピアノジム

予算5000円で買えるベビージムでは、このフィッシャープライスのあんよでキック!4WAYピアノジムが1番人気でした。

価格は税込み4910円。レビューは897件ついていました。

商品名の4WAYというのは、

  • アーチをたててたいそうジム(キックでピアノも)
  • アーチをたおすと指遊びマット
  • おすわりでピアノ演奏
  • ピアノを取り外しておでかけにも!

ということのようです。アーチを外した状態でもマットについてるループにおもちゃを取り付けられるので、ハイハイの時期の赤ちゃんも遊んでくれそうです。

レビューをすべては読めませんが、数十件読んでみたところだと2か月から3か月くらいの時に購入されている方が多い印象でした。ほかには1か月とか6か月などの方もちらほらいました。

娘が喜んでます
3ヶ月半の娘のために購入しました。まだ足で鍵盤を蹴ってるから音が鳴るのは分かっていませんが音が鳴ると喜んでいます。マットの絵柄も可愛らしく、カラフルなのでうつ伏せになった時に興味深そうにみています。吊るされたおもちゃにも手を伸ばして遊んでいるので購入して良かったです。

 

 

全体で1位 レインフォレスト デラックスジム2

価格を区切らない全体で1位だったのは、フィッシャープライスのレインフォレスト デラックスジム2でした。

価格は税込み6580円

レビューはこのリンク先のショップだけで2444件ついていました。別のページで扱っているものも合わせれば1商品でレビュー4000件越えなので、圧倒的人気のベビージムといってもいいのではないでしょうか。

読んでいて気づいたのは、この商品だけ、ユーザーさんたちのレビューが妙に長い!書くことがいっぱいあるみたいです。

全身で楽しそうに踊っています
2カ月半になる娘が、ねんねしている姿を見るたびに「退屈だろうなぁ」といつも思っていたので購入しました。初めてジムを見た娘の瞳は輝いているように見えました。カラフルな動物たちが沢山付いているのでキョロキョロ。そして音楽&ライト点滅がスタートすると、楽しそうに手足をパタパタ動かしています。今はまだ見て楽しむだけですが、そのうち動物に手を伸ばしてみたり、寝返りがはじまるとマットのイラストを発見したりと、今後も新しい楽しみ方ができるのでは?と期待しています。これはもっと早くに買っていれば良かったなと思いました。

これで半分くらい。皆さんこれの倍くらいの文章を寄せています。読んでてもなかなか楽しそうですよ。

この商品も、2か月から3か月ごろのお子さんに買ったというレビューが多かったです。

 

 

1万円以下で1位 くまのプーさん 6WAYジムにへんしんメリー

1万円以下で1位の商品は、タカラトミー くまのプーさん 6WAYジムにへんしんメリーでした。

価格は税込み8280円。レビューは1442件でした。

商品名の6WAYとは、

  • ベッドメリー(お誕生から)
  • フロアメリー(お誕生から)
  • ナイトメリー(お誕生から)
  • おねんねジム(3ヶ月頃から)
  • おすわりビジー(6ヶ月頃から)
  • つかまり立ちジム(8ヶ月頃から1歳頃まで)

の6パターン。

このうちナイトメリーはただライトが付くだけなので、これで6WAYと言えるかはすこし疑問もありますが、ベビーベッドに取り付けられるので一番小さいころから使える商品ではあります。

つかまり立ちできるように形を組み替えたり、おもちゃを取り外したり、メロディも20曲あって機能は充実していますよ。

床置きでバウンサーにピッタリ
1か月の娘のグズグズ対策に、と思い藁をもすがる思いで購入しました。ウチは布団なので床置きで組み立てましたが、昼間寝かせているバウンサー(ベビービョルンのベビーシッター)とのサイズ感が絶妙でした。縦横いずれも干渉せずに置け、ベビーが手を伸ばすとメリーに届くか届かないかぐらいのちょうど良い高さになります(バウンサーを一番低い位置にした場合)。音も予想したより高音質でした。

口コミでは同じくプーさんのタカラトミー くまのプーさん てあそびいっぱいボックスにへんしんジムと迷っている方が多かったです。

こちらは赤ちゃんが大きくなったら、プレイマットを折り畳んでおうちのような箱型にして別の遊びができるようになっています。価格は8180円でした。長く使えそうなのはてあそびいっぱいボックスにへんしんジムのほうですね。

 

 

1万円以上1位 レインフォレスト・ジャンパルー 2

1万円以上で1番人気は、フィッシャープライスのレインフォレスト・ジャンパルー2でした。

価格は11800円。値段は他のものより高いのですが、全体の人気でもデラックスジム2に次ぐくらいの人気商品です。

ジャンパルー2はほかのベビージムとは見た目にも大きく違いますね。シートに座ってジャンプしながら遊べるベビージムです。

ジャンプするたびにメロディーが流れたりライトがついたりして、赤ちゃんはとても楽しいみたいですよ。

息子は激ハマり。レンタルよりお得でした。
元々友人から5ヶ月~自分で一人歩きできるようになるまで使えるよと聞いていたので、半年のレンタルを検討していました。
ただ、最安値のレンタルは在庫がなく、それ以外のレンタルだと、送料まで考えるとこちらで購入した方がお得だったため、購入。
6ヶ月半の息子は激ハマりで、一人でずっと跳ねたり周囲の飾りで遊んだり。昨日はお風呂に入れようと、だっこで外に出したら泣かれました…。。

この製品も購入ユーザーさんのレビューが長い傾向です。

レビューには一人で運動してくれて助かるという声が複数ありました。けりけりはできてもジャンプまでできるジムはほかにないですからね。

 

1万円以上で100件以上のレビューがついていた商品には、もうひとつドイツのハイメスの木製ベビージムがありました。でも複数のショップのレビューを見て、どちらもネジが抜けるなどの不安点があるようだったので、今回は割愛しました。

 

3000円・5000円・1万円前後のベビージムの人気商品まとめ

使う期間の限られているベビー用品の中でも「なければないでどうにかなる」のがベビージム。

今回はそんなベビージムの価格帯別の人気商品を集めました。

買うか買わないか、買うとしたらいくらまで出せるか、製品ごとのユーザーさんのレビューを読みながら、ベビージムを納得して購入する材料にしていただければ幸いです。

 

 - ベビー用品, 通販サイト