安くて満足度高い!USBカバーでほこり対策をした

   

USBハブのほこり対策としてUSBコネクタカバーを買ってみた

先日紹介したatollaのUSBハブ。

便利な製品ですが、そのUSBハブは普通に置くと4つのポートが上を向くようになっています。

これは長く使っていけば、どうしてもほこりがたまる構造。そこで今回、USBカバーを購入しました。

これが安くて便利で満足度が高かったので紹介します。

 

OWLTECH(オウルテック)のUSBカバー 10個入り

僕が買ったのはこれ。

パソコン用パーツなどを製造しているメーカー、オウルテックのUSBカバーです。画像クリックでショップのページが開きます。

これを選んだのは、10個入りというところが僕の使用範囲ではちょうどよさそうだったのと、他社の似たような製品よりも価格が安いこと。

検索するとUSBメス用のコネクタカバーはいくつか見つかりますが、入数が多すぎたり、なぜか値段にも相当なばらつきがあったりします。

その中でこのオウルテックのものは、10個入り300円以下で買えました。

 

使ってみたら思った以上に満足度が高かった

このUSBカバーの形状は、見た目にはとても小さいスコップのような形です。

USB端子の接続部分をプラスチックで成形して、端子に接触する部分を除いたような感じ。それにつまみがついています。

USB機器のように金属を使っているわけでもない、ただのプラスチックパーツなのだけど、形状的には2か所の四角いくぼみのある、あの見慣れたUSBの端子部分と同じもの。

コネクタには程よくはめ合う感触で入って、ぐらぐらすることもありません。もちろん逆さにしても抜け落ちることもない。良品です。

 

さっそくatollaのUSBハブの開いているポートに取り付け、さらにLIVA X2の空きポートにも取り付けました。

これでもうほこりが入ることはありません。むき出し状態だったポートが塞がって、見た目にもすっきりしました。

一度取り付けただけであまりにしっくり来たので、今後はもうこれなしではいられない気分になってしまいました。

大した機能は持っていませんが、安心感という精神的な費用対効果が高い製品なのでおすすめです。

 

ノートPCや充電器には工夫して使いたい

家で使う分にはつまみがついているほうが便利です。でも、外に持ち出すノートPCや充電器で使うときには、つまみは切り落としてしまったほうがいいでしょう。

かばんから出し入れするときに引っ掛けてコネクタを壊してしまわないよう、取っ手の部分をニッパーで切ってしまえばカバーだけの状態になります。

コネクタに蓋をする部分はポートより左右1~2mmくらい出っ張っていて、そこに爪をひっかければ取り外しができます。

これ使い慣れると、特に屋外に持ち出すノートPCには手放せないグッズになっていくと思いますよ。おすすめです。

OWLTECH 取手付きUSBメス用コネクタカバー OWL-COVR04[OWLCOVR04]

 

 - 使った感想