とろけるふとんの口コミ!寝心地最高とろふわユーザーはこんな人

      2017/05/21

とろけるふとんの口コミを収集してみました

とろとろふわふわの柔らかさと寝心地で大人気のとろけるふとんの口コミ情報を紹介します。

そしてさらに、公式オンラインショップより安く買える販売店もお伝えしますよ。

 

とろけるふとんはこんな布団

「とろけるふとん」は株式会社ディーブレスが販売する、とろとろふわふわな圧倒的柔らかさで人気のお布団。

テレビショッピングや大手通販サイトでもおなじみの商品です。

2006年の登場以来、進化を続けてきた「とろけるふとん」。

現在はシリーズ最新作の「とろけるふとんenifea(イニフィー)」が販売されています。

今回は好評の「とろけるふとんenifea(イニフィー)」の口コミを紹介して、公式ショップより安く買う方法もお伝えします。

 

とろけるふとんの口コミ

とろけるふとんの口コミを集めてみると、とろけるふとんがどんなユーザーに喜ばれているのかが見えてきました。

本当にとろふわでした。同じ生地のカバーを着けて使用していますが、思っていた以上に肌触りがよく布団自体も身体に馴染むのでアタリが柔らかいので寝返りを打っても隙間ができず暖かいです。

羽根布団の下に使っているのですが、寝室の暖房を使わずに寝ても羽根布団がほとんど必要ないくらい暖かいです。

 

いままでにない、最高に肌触りのよい心地よいお布団です。一度これで寝たらゴワゴワした毛布や重い綿の布団などでは寝られないと思います。名前のとおり「とろける」感じで、タオルケットのように身体にまとわりつくこともなく、しかし身体をやわらかく包んでくれます。

特殊な綿を使っているため、夏がけ程度の厚みはありますが、湿気を逃してくれるせいか真夏でも身体が汗ばんで寝苦しいということがありませんでした。

これからの季節はこの上に一枚薄手のガーゼケットを、真冬にはこの上から羽毛布団をかければいいのだと思います。

とにかくお勧めです。毎日眠るのが楽しみになります。

 

実家の両親が購入しました。適度な重みがあり、ふわふわ、そして適度なあたたかさを保ってくれるので暑すぎてふとんをけるということがなくなったそうです。

適度な温度と湿度を保ってくれるのでいやな寝汗をかくこともないと言っていました。お布団に入るのがとても気持ちいいようです。購入して大正解でした。

 

とろとろで本当にとろけます。私は肌に直接かけています。直接と云う事はモチロン裸です。
裸じゃないともったいないです。是非とも、裸で寝ていただきたいです。
それ程とろとろで、スリスリしたいほど気持ちが良いです。
お洗濯が可能なので、とろとろ感を十分に体感したいなら掛布団カバーは敢えてお薦めしません。
私はダブルサイズのベッドに一人で寝ておりますが、お布団のサイズはシングルで十分です。
上掛けはシングルサイズ、敷はダブルサイズを使用。なぜなら、上掛けがダブルサイズですと重たいからです。
今回は2枚目の購入です。主人が私をみて、自分も欲しいと云ってきました。
先日はオーダーメイドの枕を西川で私が購入すると、
それも欲しいと云うので、しかたがないので、買ってあげました^^!。ほほほ!
眠ることに関してはお金にいとめはつけない私。このお布団リーズナブルです。

 

価格が、まあまあなので悩みましたが買ってみた感想として、凄まじい破壊力です。
奴に包まれた瞬間に睡魔に襲われます。
睡眠時間は変わりませんが、睡眠の質は向上しました。
カバーが恐ろしく高いのでヘタったら買い換えを検討しています。

(適宜改行・強調をさせていただきました。)

 

とろけるふとんのうち、肌掛けふとんのほうの口コミを収集してみました。

厚みのある掛けふとんよりも、少し薄手で暖かさが調節できる肌掛けふとんの人気が高いようですね。春~秋はこれ1枚、冬場にはプラスして羽毛布団などをお使いのパターンが多いです。

口コミでは皆さん、口々に柔らかさに感動しているところが共通していますね。

販売サイト側で口コミを紹介している画像には、こんなものもありました。

 

 

これらの口コミから見えてくる、とろけるふとんのユーザー像はどんな人でしょうか?僕なりの意見も交えてまとめてみます。

 

  • 柔らかい、肌触りのよいふとんで寝たい人
  • 寝心地をよくして睡眠の質を高めたい人
  • 小さなお子さんや赤ちゃんといっしょに寝ている人
  • 裸で寝るのが心地いい人
  • 暖かくして寝たいが、汗をかくのは嫌な人
  • 夏場の冷房対策として薄手の布団が欲しい人
  • 羽毛布団の臭いが苦手な人

 

これらの要素に当てはまる部分があなたにもあれば、「とろけるふとん」はきっと満足のいくものになるでしょう。

ちなみに、公式サイトにはこんな説明文もありましたよ。

感動のやわらかさのとろけるふとんenifeaはまるでふとんのインナーウェア。
ぜひ素肌の一番近くでお使いいただき、全身の素肌でやわらかな肌触りをご堪能ください。

公式も推奨。やはり裸で寝るのがおすすめなんでしょうか(笑)

ユーザーさんいうところの「凄まじい破壊力」を体験してみたい気がします。

 

とろけるふとんは洗濯できる?

とろけるふとんは、ご家庭で手洗いすることができます。

掛けふとん、肌掛けふとん、敷きパッドは、中性洗剤で手洗いが可能(タンブラー乾燥は禁止)です。

掛けカバーは、ネットを使用して洗濯機で洗うことができます。

 

とろけるふとんにカバーは必要なの?

ところで、とろけるふとんにカバーは必要なのでしょうか。

とろけるふとんの本体とカバーでは、素材構成も一緒のようですし、ステッチの有無以外の差はないように見えます。

こちらのページ【メーカー直営店】とろけるふとん enifea (イニフィー) 肌掛けふとん シングルのなかほどにある「よくある質問」の中に、「カバーは必要?」というQ&Aがあったので引用します。

Q: カバーは必要?

やわらかな素材を使用していますので、ご使用中の摩擦によって毛羽や毛玉が発生する事があります。長くお使い頂くため、専用カバーの併用をお勧めしています。

「とろけるふとんenifea」と同素材なので、肌掛けふとんのやわらかな肌触りをそのままお楽しみ頂けます。リバーシブルになっているので気分に合わせてお好みのカラーでご使用できます。

 

やはりカバーもふとん本体の側生地と同じ素材を使っているのですね。

先ほどの口コミの中には、カバーが高いからへたったら買い替える、といっているユーザーの方もいましたね。

たしかに肌掛けふとん(シングル)の価格が税込30,240円、カバーが税込19,440円なので(公式サイトの価格による)、カバーだけだと割高感があります。

長く使うならカバーを一緒に買ってもいいですし、まず本体だけを購入して使ってみて、それだけで良ければそれもよし、またこの口コミユーザーさんのようにへたったら買い替えてしまうのもいいと思います。

でも本体にしてもカバーにしても、決して安いお布団ではないので、できることなら少しでも安く買いたいと思いますよね。

そう思いませんか?

 

 

とろけるふとんを安値で買える販売店

とろけるふとんは、公式サイトである株式会社ディーブレスの「快眠博士」からも購入することができます。

そしてその場合は、新規会員登録することでもれなく2000円分のポイントを貰うことができます。

実質2000円のお得です。でも、このサイトでしか使えないポイントという部分がネックですよね。ポイントの使いみちが限定されてしまいます。

でも今回、とろけるふとんをもっとお得に買える販売店を発見しました。

 

実はこのディープレスさんは、楽天市場にもネットショップを持っているんです。

そしてそこから買えば、公式サイト「快眠博士」で買う場合の約3分の2の価格で購入することができるのです。

もともとがそこそこの値段のする商品なので、この割引価格は大きいですよね。

 

とろけるふとん楽天市場店。扱う商品はとろけるふとんのみ!の潔さです。

公式価格が30,240円のシングル肌掛けふとんが、楽天市場店では現時点で19,400円(税込)となっていました。

その差1万840円。

運営者は一緒なのに、価格の差がこれだけあります。

さらに楽天市場はセールも多く各種ポイントのつく機会も頻繁にあるので、直営サイトより楽天市場店で買ったほうがかなりのお得なのです。

 

とろけるふとんには、掛けふとん、肌掛けふとん、敷きパッド、掛けカバーの4種類それぞれに、シングル、セミダブル、ダブル、クイーンの4サイズがあります。

4種類x4サイズで16商品ですね。

そのうち一番人気の肌掛けふとん(シングル)の楽天市場のページがこちらです。


【メーカー直営店】とろけるふとん enifea (イニフィー) 肌掛けふとん シングル【快眠博士 やわらかい 洗える 日本製 送料無料 ショップチャンネル】

 

公式サイト「快眠博士」とよく見比べて、お得な条件で購入してくださいね。

 

 - 寝具, 通販サイト