自転車・バイク用優秀レインコート、リュック対応レインコート紹介 大きめ・小さめ【通販】

   

梅雨の季節の通学・通勤にはしっかりした雨具が必要だ

薄手のレインコートを着て原付で通勤していて、ズボンのお尻から水が浸みてきた経験は僕にもあります。

ある程度の長時間、雨の中を移動するなら、撥水にとどまらない防水力の高いレインウェアが必要だと実感しました。

今回は、100円ショップの数百円雨合羽のクオリティとは一線を画す、毎日の酷使にも耐えるレインコートの売れ筋を調べたので、自転車やバイク乗りにも便利なリュック対応雨具と一緒に紹介します。

※5L以上の大きいサイズや小さいサイズにも対応しているものを選んでみました。

 

防水レインスーツ・レインコート

 

ハリケーンレインスーツ

どんな雨でも出勤・通学しなければならない自転車乗りや
バイク乗りにとっての強い味方になってくれそうな、
一般的なレインウェアの耐水圧10000mmの2倍、
耐水圧20000mmの強力タイプのレインコートです。

身長150cmから195cmまでの9サイズ展開で、小柄な方から
大きい方まで余裕でカバーします。
(大きいサイズ4L・5L・6L・7Lは、リンク先から飛べる別ページです)

 

ユーザーのコメント

自転車通学する高校生の息子にLサイズ購入。
安価なのにしっかりしていてとても使いやすいようです。
学校でなくしてしまったらしく2度目の購入になりました。
商品到着が早く、本格的な梅雨に間に合ってよかったです。

 

家庭菜園などの作業用に購入しました。フードの透明なひさしのおかげで、目に雨が入ることもなく、フード自体も口元までしっかり覆ってくれるデザインなので、雨の日の作業が快適です。また、生地がしっかりしていて、木の枝の剪定で引っかかっても破れにくいのがいいです。

 

 

透湿防水レインウェア上下組 クールレイン

軽くて涼しい機能性かっぱのロングセラー「クールレイン」です。
十分な防水性があるのに通気性が非常にいいのが特徴。

もともとは屋外作業を念頭に開発されたモデルですが、改良が重ねられ、
絞れるウェスト、裾上げもできる長めの裾丈、透明ひさしなど、
自転車乗りやバイク乗りにも納得できる仕上がりです。

サイズはSSから6Lまで。
5L・6Lはリンク先から飛べる別ページです。

 

ツーリング用(バイク、山、高速道路)
風呂場でシャワーを当て続けたけど、内側に染み出さず◎。洗って汗臭さが取れなくなったら1年後には買い替える予定なので、その頃“耐久値”についてレビューもしてみたい。もちろん1年以上もつような気もする。
【デザイン】
変に装飾もロゴもないので、うるさくなくていい。フードはボタンで脱着可。
【フィット感】
大き目です(175cm×72kg、男。LL選択)。冬場に着込んだらちょうどよさそうで、スニーカーもブーツもすっぽり覆ってくれるので気にならない。高速移動だと腕がバサバサするけど、これは最初から覚悟していたので許容範囲。オフバイクにまたがる時にズボンが引っ張られることもない。細身体型の方はワンサイズ小さ目を選んでもよい?
【着心地】
そもそもズボン側には透湿性のない商品が存在する中、これは内側総メッシュでジャケット側と同じ生地。「汗かき・暑がり」「あせも・アトピー肌」のかたがたにも◎。夏場はそれなりに厳しいと思うけれど、今は吸湿・速乾のインナーもあるし。試しに風呂上りの素肌の上に着てみたけど、少しでも風があれば蒸れが抜ける。
【防水性】
高速時に前面から受ける雨が、ファスナーから入ってくるのかと妥協して購入したけど、「折り返し」の生地がついていた上でマジックテープで留めるので、よほどのことがない限り胸元ぐっしょりすることはなさそう。※画像参照
ただ、ズボンの前開きのファスナーに同様の加工はないので、うっかり腰履きしてバイク乗ると股間ぐっしょりの悲劇は想像つく。お腹まで引き上げてから上着で隠そうと思います。一般道を運転する程度なら支障なし。また、背面腰位置には、反対側が透けて見えるほどのメッシュ部分があり、蒸れ解消に大活躍。幸せ。※画像参照
【動きやすさ】
軽作業や通学など、色々なシーンで動きやすそう。学生時代の新聞配達の時、これが欲しかった。ゆったり着れます。いずれにせよ、細身スタイリッシュの商品ではない。
【その他】
よい買い物をした。

 

山登りに使用
想定外に雪山状態で、ぬかるんでドロドロ、雪やら雨やら氷が降ってくる道中でしたが、服の上から着ても問題ない着心地で暖かく、でも蒸れない。最高でした。
梱包や配送も問題ありませんでした。
上下別に小さく畳まれていました。

 

 

防水レインポンチョ

 

防水 袖のあるレインポンチョ

カジメイクのレインポンチョで、リュックのまま着用でき、このまま自転車にも乗ることができます。
横風に捲れないように「やや重め」の「ロング丈」となっています。
女性用かと思いきや、別の写真では男性にも似合ってますね。

 

撥水ではなく防水
軽いレインコートを考えているとイメージ違いになってしまうほど、しっかりと厚みのある生地で、どっしりと重みを感じます。かなりの水量でも耐えるだろう点と、主人と共用できるところが気に入りました。いつも持ち歩きたいという方には、すこし重量がありすぎるように思います。フードは小さめだったので顔は濡れると思います。帽子をかぶる予定です。

 

 

リュック対応レインコート

 

GTハイテストスーツ FS-900R

背中に大きなタックが仕込まれていて、リュックを背負ったまま着用できるレインコートです。
腰のあたりのボタンで留めることも開放することもできて、
背負うリュックのサイズにも対応力があります。
後ろ身頃がかなり長く、前傾姿勢の自転車でも安心です。

 

クロスバイクで通学する大学生用
大学まで最寄りの駅から山道を登ります
その為クロスバイクが必要となり、荷物も多く毎日ノースフェイスの30Lを背負っています
上下別で、リュックも隠れるレインウェアを探してました。
Lの体型ですが、大きめがいいというのでLLを購入
160cmですが、リュックを背負って着たらお尻も隠れ、カバンも隠れました。
クロスバイクなので前傾姿勢で漕ぎますが、リュックまで隠れて濡れませんでした。
下はかなり長さがありましたが、靴全体を隠すことにしました。裾にボタンがあり、裾を留めれるようにはなっていますが、マジックテープではないので、自分好みに絞れないからです。
帽子も透明部分があるので後ろも振り返り可能で安全。
生地は分厚いので重さがあります。
専用袋がついてありました
しっかりめのレインウェアならこの生地の重さと、それに伴う暑さ、蒸れは仕方ないと思います。
薄くて、蒸れない着心地を求める方は適さないと思います。

 

おすすめです!
高校生の息子がリュックを背負ったまま着られるカッパをと探し、昨年1着、今年は弟とお友達のぶん、計3着購入しました。大変役立っております。雨の夜道でも目立つようにとアイボリーにしました。

 

 

学生さん御用達レインタックコート

ズボンなしのトレンチ風ロングコートです。
女の子はポンチョやこのタイプがいいですね。
全6サイズで身長150cm~180cmに対応します。
中学・高校の学校指定になっていることも多いようですよ。

 

いい感じです
145センチの娘に少し大きいかと思いながら一番小さなサイズを買いましたが、制服のスカート丈を考えると、少し長めでぴったりでした。
まだ、本降りの雨で使用していないので、撥水性はわかりませんが、足元もマチがあるし、使いやすそうです。
今のところ、成長期の娘がサイズをあげるときもリピートしたいなと思う程度にはいい感じです。ありがとうございます。

 

中学生の自転車通学用として!
現在 身長158センチ(まだまだ成長中)なので、サイズを120を購入。開封後、着用してみましたが、長さ的には 足首5センチ上くらいまであり、ながかったかな?と思っていましたが、雨天時は、このくらい長くないと制服は濡れると思うのでOK。
他のレビューでも書かれていましたがヘルメットを使用してレインコートのフードを被った場合、ゆとりがなくキツそうです。それと付属の袋が小さいので もうひとまわり大きい巾着的な形状の袋のほうが使い勝手がよさそうです。

 

 

LIPNER リュック・ショルダーバッグ対応レインスーツ

LIPNER(リプナー)はアウトドアメーカーLOGOSのウェアブランド。
こちらは30Lのリュックがすっぽり入るレインスーツです。

見た目もすっきりしていて基本的な調整機能と快適性能はクリアしているので、
楽天市場でもランキング1位を取るなど人気商品になっていますね。
透明タイプと通常タイプの2種類のフードが付属しています。

 

海からの浜風が強いと傘では対応できない中1の息子にXLサイズを購入。
大きいですがベルクロで調整できるのでok 。リュックが大きいのでこのサイズでよかったです。冬の防寒着代わりにもなるかな。夏は生地がしっかりし過ぎて蒸れそうで不向きだと思います。

 

冬は厚着になるので大き目サイズを買いました。スクーターに乗っているのですがリュックを背負ってそのまま着られるのでリュックを片付ける手間が要りません。値段が高い気がしますが、大変便利なレインスーツだと思います。

 

ネット商品
ロゴス専門店にない商品でした。(広島店) バイク用も対象でしたが、価格差でこちらに。生地はしっかりしている、名前に恥じない商品と思える。

 

大きめサイズや小さめサイズのあるレインウェア、そしてリュックを背負ったまま着用できるレインコートやレインウェアを紹介しました。

関連記事でも雨の日に役立つアイテムを紹介していますのでご覧ください。

 

 - 一覧・まとめ