Amazonの「プライム会員専用商品」が増えて僕は困っている

   

せめてプライム会員専用を除く検索ができてほしい。

こんにちはRenです。

僕は時々Amazonで買い物をするのですが、最近のAmazonでは、「プライム会員専用商品」が増えてきているように思います。

とくに日用品などの低価格商品でそうなっていることが多く、以前から使っている商品がいつの間にかプライム専用になっていたり、検索で出てきた商品を買おうと思ったらプライム専用だったりで、少し不便な思いをしています。

 

「プライム会員専用商品」と「あわせ買い商品」との違いは何なのか

Amazonも商売なので、安い商品まで送料無料で発送していては赤字になってしまうという事情は分かります。

でもこれまでは、合計2000円以上まとめて買えば送料無料になる「あわせ買い対象商品」がありました。

最近はあわせ買い商品でなおかつプライム会員限定という商品も出てきていて、プライムに入っていない僕には、なんだか強引にプライムに誘われているような気もしてしまいます。

特にドラッグストア系の商品にプライム会員専用が増えているように感じます。

検索結果にも一応「プライム会員限定」の表示はされているのですが、商品ページを開いてからカートに入れるボタンがないことに気が付くことがあり、そんなときは軽くイラっとしたりします。

せめてプライム会員専用を除く検索ができるようにしてくれたらいいのに…。

 

Amazonの検索に望みたいこと

Amazonの検索機能は基本的によくできていると思います。でも場合によっては価格範囲指定ができたりできなかったりするのも不満です。

価格指定を含め、検索条件は常に利用可能であってほしい。

そしてメモ帳みたいな低価格商品の場合は、最初に0-1500円を選んだら、次は0-200円、201-500円…などとさらに範囲を細かくして検索できるようにしてくれると助かります(楽天はそうなっている)。

メモ帳1冊買うのに0-1500円では、価格帯が広すぎて価格指定になってないと思いませんか。

 

ちなみにAmazonの検索ページのURLの末尾に

&low-price=○○○○&high-price=○○○○

を足すことで、価格範囲を直接指定することもできます。

○○○○の部分に半角数字で価格を入れて、アドレス欄のURLの末尾に付け加えればOKです。

でも標準の検索機能としてメニューに実装されていればもっといいですよね。

 

プライムは僕にとってそれほど大きなメリットじゃない

Amazonプライムのメリットは検索すればたくさんの方がいろいろと書いているので、とくに僕から付け加えることはありません。

ストリーミングやダウンロードで映画を見れたり、商品の発送が優先的になったりと、いいことはいろいろあります。

ただ個人的にはどれも決定打に欠けるような気がして、僕はいまだに非会員のままです。

これからプライム会員専用商品がもっと増えていくと、果たして僕は楽天やヤフーやヨドバシなど別のショッピングサイトに行くようになるのか、諦めてプライム会員になるのか、今の時点ではなんとも言えません。

非プライム会員にとって最近のAmazonは不便になりつつあるので、Amazonさんもあの手この手で強引にプライムに誘導するのでなく、ユーザーがプライムに加入してなくても使いやすい通販サイトを維持してくれたらなと思います。

 

 - 一覧・まとめ