Windows10用画像ビューアは「まっしぐら」が使いやすい

   

クロネコダンボー

Windows10の重いフォトよりMassiGra(マッシグラ)を使っています。

今回は僕が長年使っているPC用画像ビューアの紹介をしたいと思います。

ねこのアイコンをした、その名も『MassiGra(マッシグラ)』というフリーソフトです。

動作が軽くてWindows10標準の『フォト』よりも使いやすいので、今日はこのソフトのいいところをご紹介しますね。

 

MassiGraをどんな時に使っているか

フォルダ内の画像を次々に見ていくようなとき、このマッシグラは便利です。

例えばデジカメで撮ってきた画像をPCに移して、最初から1枚ずつ見ていきながら要らない画像をどんどん削除するのによく使います。

画像の削除も、指定したフォルダへの画像の振り分けもキーひとつでできるのが気に入っています。

 

MassiGraは動作が軽い

Windows10で標準になっている画像ビューアは『フォト』ですよね。

それまでのWindowsで標準だった『Windowsフォトビューアー』より多機能になったはいいものの、立ち上がりが少し重くなりました。

写真の上にオーバーレイでアイコンも並んでしまうので、ただ画像を見たいというだけの用途には、以前のフォトビューアーのほうが便利だったと思います。

Windows10のレジストリに項目を追加してフォトビューアーを使う方法もありますが、レジストリに手を加えることには不安もあります。

このMassiGraは動作が軽くて起動も素早いので、右クリックメニューから画像を開いたり、立ち上げてからウィンドウに画像ファイルをドロップしたりにもストレスを感じません。

ホイールスクロールで次々に画像を見ていけるところもフォトより優れています。

(追記:Win10の「フォト」でも、バージョンによってはホイールスクロールで前後の画像を見ることができるようです。以前はホイールスクロールには「画像の拡大縮小」が割りあてられていましたが、OSのアップデートを機会に僕の環境でも仕様が変わっています。)

 

ファイルの移動やコピーが簡単

画像ファイルの整理にMassiGraを使うと作業がはかどりますよ。

MassiGraはファイルの移動やコピーにホットキーを割り当てることができます。

例えば大量の画像をいくつものフォルダに振り分けたいとき、ねこフォルダへの移動をCキー、いぬフォルダへの移動はDキーなどと設定しておけば、画像を見ながらキーを押していくだけで順次、振り分けていくことができます。

特に気に入った写真は特別なフォルダにコピーしてから移動するようなことも、わずか2回のキータッチだけでできるので、大量に撮ってきた写真が簡単に整理できるのです。

 

フィットオプションが便利

ウェブページの長いキャプチャ画像や一部の漫画の画像など、縦に長い画像を見るときには「ウィンドウの幅に合わせる」を選ぶと画像が見やすくなります。

ウィンドウの高さに合わせたり、幅と高さのどちらかに合わせたりも設定できて、左クリックだけで原寸/フィットを切り替えることができます。

 

簡単な画像調整

MassiGraは画像のトリミングや拡大縮小など、簡単な画像編集も一応できます。一応できますが、こういうのはJtrimのほうがずっとやりやすいので、僕はMassiGraではやりません。

MassiGraでは「自動レベル調整」をよく使います。

これは画像の色合いやコントラストを自動で適正な状態に補正してくれるもので、撮ってきた写真やダウンロードした画像の色に違和感を感じた時などに、僕はこの自動レベル調整を試してみることがあります。

これで本格的に色を追い込むということまではしませんが、ソフトの意見を聞いてみるような感じでよく使います。

 

設定の違うMassiGraを複数持つともっと便利

MassiGraはレジストリへの書き込みなしで単体で動くので、USBメモリーでも持ち運ぶこともできます。

またMassiGraをフォルダごとコピーして複製を作れば、それぞれ設定を変えて、フィットオプションや移動フォルダを別にしたMassiGraを使い分けることができます。

僕はXPのノートPCにはこのMassiGraを4つくらい入れていました。現在もファイルの並びを日付順名前順にした2つのMassiGraを使い分けています。

 

Windows10では「まっしぐら」が使いやすい・まとめ

僕はPC用の画像ビューアとして長い間このMassiGraを使い続けていて、これを知って以来、ほかのビューアに乗り換えようと思ったことがありません。

その前はViXやマンガミーヤを使っていて、そのときはOSもWindowsMEだったことを考えると、MassiGraとは本当に長い付き合いです。

だいぶ前のことなのでもしかしたら違うかもしれませんが、MassiGraは使いやすいフリーソフトをリクエストする某掲示板で生まれたと僕は記憶しています。それか、作者さんが作りたてのMassiGraについて意見を聞くためにスレッドを立てていたのかもしれません。

確かその時僕は削除()のundoを作ってほしいと発言したのですが、あまり需要がないのか、今でも実装されていませんね。ここが僕にとってMassiGraの唯一の不満点です。

ホットキーで間違ってごみ箱に入れたファイルをもう一度フォルダに戻す操作が簡単にできるといいんですけどね。大量に画像を選別しているとよくあることなので。

でもとにかく、僕としてはこのソフトには感謝しかありません。これからもずっと使い続けることでしょう。あのときの作者さん本当にどうもありがとう。愛用しています。

ダウンロードはこちらから可能です。
http://www.massigra.net/

 - 使った感想