仕事ができる人の本革製ノートカバー7選

      2017/04/03

これもビジネスマナー? 上質なノートカバーを仕事に取り入れよう

本革製ノートカバーを7点紹介します。

上質な本革のノートカバーは、店頭でも1万円程度はする高級品。日頃から欲しいと思っていても、なかなか買うまでに至らないという人も多いのでは?

そんなこともあってか、通販サイトでのレビューを読んでみると、とくにご家族や身内の方へのプレゼント用として購入されている方が多い商品です。

革製の素敵なノートカバーがあれば、仕事の打ち合わせでメモを取ったり商談でノートを広げたりする場面がワンランク上の印象になりますよね。ビジネス相手からの信頼度も少し増してもらえるでしょう。

今回は3000円台の日本製手帳・ノートカバーから2万円前後のブランド製まで、ビジネスシーンにぴったりな7つの製品を紹介します。

 

1.EndMark 牛革手帳・ノートカバー(A5/B6)

最初は楽天市場の革小物ショップe-deshoさんのオリジナルブランド、Endmarkの手帳・ノートカバーを紹介します。

1枚革で裏地なしのシンプルな作りで、3480円という価格の安さが魅力の本革製カバー(※価格は調査時のものです)。

特に1.5cm~2cm程度の厚めのノートや手帳を挟むためのカバーを探している方にはおすすめです。

カバーの色

ひとつひとつ違うこうした色ムラも味のうちだと思える方にはリーズナブルでしょう。

A5B6からサイズを選べます。

レビューから拾った使用ノートにはこうしたものがありました。

  • 能率手帳NOLTY
  • ミドリのMDノート
  • セリアの368ノート
  • フランクリンプランナー・オーガナイザー
  • ほぼ日手帳カズン
  • アピカのCDノート

コスパよし
日記帳のカバーが欲しくて楽天内いろいろ探しましたがこれぐらいの値段で買えるものは海外製や大量生産品がほとんど。
そういう意味で言うとコスパはかなりのものです。
本革・手帳カバーと言えば5000円以上が普通で1万超えすらもざらな中でこのお値段はあっぱれ。
どんなにシンプルなつくりでも日本製・本革はこの値段ではちょっとなかなか買えません。。
自分はA5を注文し、2センチぐらいのリング付日記帳に使いましたがちょうどいい感じでした。
カッチリ目なカバーが好きな人には向かないかもしれないけど、自分みたいな革っぽさが好きな人にはいいと思う。

気になる点としては、ノートに対してサイズが大きめというレビューも少なからずありました。

 

 

2.EndMark 牛革手帳・ノートカバー(B5)

こちらは同じシリーズでバックルのないタイプの商品。

一般的な大学ノートサイズのB5のノートに対応しています。

厚みも5mm程度までと、市販のノートを1冊入れて使うのにはこちらのほうが適した作りになっています。

価格は5480円(調査時)でした。

誕生日プレゼントにリクエストされました。
革製品にこだわりのある夫。
誕生日プレゼントなにが欲しいか聞いたところ、こちらのライトブラウンのノートカバーをリクエストされました。
届いた商品は写真通り温かみのある素敵なもので、とても気に入っています。
商品到着もとても早く、ありがたかったです(^-^)

 

 

3.TURNER B5ノートカバー

厚み1cm程度の厚めのノート1冊、または0.5cm程度のノート2冊を入れられるターナーの牛革ノートカバーです。

2冊のノートは、内側の2本の押さえにそれぞれ表紙を通すことで収納でき、罫や内容の違う別のノートをひとまとめにして持ち運べます。

もうひとつのポイントは従来品に比べてポケットのあおり部分が大きくなっていることです。

これが下敷きの役割をすることにより、ノートの使い始めのときでも書くときガタガタしないように改良されています。

価格は9180円。ブラウンとブラックがあり、名入れができます

リンク先はB5、同じシリーズでA5も選べます。

非常に喜んでもらえました。
クリスマスプレゼントに。
刻印入りでお願いし、目立つ感じではなかったですが、茶色に金文字が邪魔にならない程度に入っていて良かったです。
贈った相手は、欲しいと思っていても思い切って買わないモノなので、貰えてとても嬉しい。と言って貰えました。
皮がとても柔らかくて手触りも良いです。

詳細は画像をタップ、またはこちらからどうぞ。

 

 

4.CORBO. コルボ ノートカバー SLOW

ストラップにペンを差し込むことのできる洒落た作りのCORBO.(コルボ)のノートカバー。

サイズはA5で、厚さ2cmまでの手帳やノートを入れることができます。A5のツバメノートが最初から入っています。

袖部分にしおりを入れるポケットがあり、革製の特製栞も付属しています。

色はイエロー、ブラウンほか上品な印象の5色。イタリアンレザー(牛革)を使用した日本国内生産です。

大きいサイズブックカバー
A5サイズの雑誌を読むのに使っています。これで文庫本から新書、単行本さらにA5までブックカバーが揃いました。図書館の本でも買った本でも読書時の必需品になっています。

同シリーズには四六判、新書サイズ、パスポートサイズ、文庫版用の商品がありました。

楽天市場のページはこちら。選べる無料プレゼントやWプレゼントのうれしいおまけもついています。

 

 

5.イルビゾンテ ノートカバー (B5)

財布やバッグで名の通ったイタリアのブランド・イルビゾンテのB5ノートカバーです。

表紙にしっかり雄々しいビゾンテ(バイソン)マークも刻印されていて、特に男性へのプレゼントにはよさそうなカバーです。

現在は未発売で予約受付中となっています。

牛革製でカラーはベージュ、ミドルグレー、レッドなど6色。

記事を書いている時点では、まだすべての色で予約できます。

とても重宝するカバーです!
ビジネスシーンで持ってると一目置かれます。ショップの対応もとてもいいです!

別商品でA5バージョンもあります。

 

 

6.PORCO ROSSO 本革ノートカバー(B5)

こちらはポルコロッソの牛革製ノートカバー。

作りとしてはこれ以上ないほどシンプル。1枚革を折り返して縫って刻印を入れただけの、革カバーらしい革カバーです。厚さ1.5cmくらいまでのノートに対応できます。

リンク先の商品はA4、B5、A5、文庫版とあるうちのB5になります。

チョコ、ブラック、レッド、キャメルの4色の中で、現在キャメルが品切れ中。

せっかくだからレッド(ROSSO)いっときますか?

かなり、上質!
B5ノートのカバーとして使用しています。お手ごろな値段のノートが高級な物に変わります。ビーンズペンケースも同色の赤で購入しました。赤といってもボルドーという感じで、落ち着きのあるカラーです。 お勧めできます。

 

 

7.ARTBROWN 国産ロロマレザー B5ノートカバー

最後はARTBROWNの国産レザーを使ったB5ノートカバーを紹介します。

タンニン鞣しを2度ほどこしたロロマレザーという国産革が自慢の製品。ロロマレザーは使い込むとツヤが増して光沢感が出てくる特長があります。

色はネイビー、チョコ、レッド、グリーンなど6色展開で、いずれも穏やか目の色合いです。

この製品の特長として、袖見返し部分にストラップで調節できるペンホルダーがついています。

これなら3色ボールペンなど一般的なペンホルダーに入りづらい太めのペンでもノートと一緒に持ち運べますよね。

また名入れ(税込み540円)やギフトラッピング(税込み216円)にも対応しています。

この商品にはレビューはついていませんでしたが、同じロロマレザーの文庫カバーのレビューを引用してみます。

なめらかな触り心地
ロロマレザーとはどういうものか、あまり聞かない名前なので、写真だけはわかりずらかったのですが、実際手にしてみるとつるつるするような滑らかなような「なかなかいいね。」という感想でした。ブックカバーなので早速500ページほどの文庫本を装着してみました。余裕ですね。たいがいの文庫本はこれでOKでしょう。もう少しページ数が多くても、逆に少なくても革がいい感じなので持ちやすいと思いますし、説明にもあった通り、使い込むと光沢もでてくるのでしょう。本を読みながらもあちこち触ってしまいそうだなと思いました。

革の手触りもよさそうな印象ですね。

 

仕事に使いたい本革製ノートカバーまとめ

仕事用のノートで使いたい本革ノートカバーを7商品紹介しました。

ビジネスでも使いやすい大学ノートサイズのB5のものが一番多かったですね。ほかにA5やB6を選べるものもありました。

価格的にも5000円台までが2商品、1万円前後が2商品、1万5000円程度が1商品、2万円前後が2商品とばらけました。予算に応じてノートカバーを選んでみてください。

贈り物にする場合は、名入れやギフトラッピング対応の商品を選ぶとプレゼントにもしやすいですよ。

個人的には、自分で買うなら2番目に紹介したカバーのナイトブルーという色が、人から頂けるなら最後のロロマレザーの真っ赤ではない柔らかい赤が気になります。とくに後者は2、3年かけて育ててみたい色です。

 

 - 通販サイト,