鴨肉・フォアグラが買える通販ショップのおすすめ5選

      2018/04/13

鴨のロースト赤ワイン

和風・洋風なんでもござれ!家庭で使いやすい鴨肉はここで買える

和食ではおそばに入って鴨南蛮、鴨鍋や治部煮、お狩場焼きとしても食され、西洋料理ではフレンチでよく使われているイメージの鴨肉。

実は家庭でも簡単に調理できます。そんな鴨肉でお料理のレパートリーを増やしてみましょう。

今回はこの鴨肉やフォアグラを低価格で買える、老舗専門店の通販ショップを5件、ご紹介します。それぞれレビューのページもリンクしますので、参考としてお読みください。

もっと使いやすい合鴨の肉や、ハト肉・ウズラ肉のような珍しいお肉も入手できますよ。

 

鴨肉が買えるおすすめ通販ショップ5選

 

シェフ桑原 鴨とフォアグラ専門店

まず1件目は、鴨に関するものでないものはないくらいのすごい鴨肉専門店「シェフ桑原」さん。

フランス鴨の国内飼育生産から手掛け、国産(青森産)のカモ肉を多く扱っています。

鴨ロースや骨付き肉、プロシュートなど洋風の食材あり、鴨鍋セットや鴨しゃぶ、ネギ入りつみれなど和風の食材もありと、品揃えはネット随一。

もちろんフォアグラもあるし、砂肝やレバー、テリーヌなどの加工品もあります。

珍しいところでは鴨油(カナールオイル)。鶏肉のお料理に入れたら鴨の風味になりそう。

 

 

森徳蔵楽天市場店

高知県で飼育している合鴨(鴨とアヒルの交配種)をメインに扱う、森徳蔵楽天市場店さん。

タカキビという餌にこだわり、「限りなく白に近い脂身」で、臭みのない鴨肉を提供しています。

2016年に全国に先駆けて始めた、冷凍ではないフレッシュ冷蔵肉の鮮度は抜群。

鴨肉の特定の部位のみの購入もこのお店がおすすめです。ささみやロース、もも肉のほか、もみじや皮のみなど細かい部位別の販売があります。

土佐鴨の鶏ガラ1kg378円は、いいラーメンのだしがとれそうですよ(送料のほうが高いので、ここぞ!というときにおすすめ)。

 

 

男の台所

ハンガリーやフランス・ブルターニュ産のカモ肉なら「男の台所」さんの品揃えが豊富です。

フランス料理に使う鴨肉は、こちらのショップで選ぶのが最適かな。

それぞれのページに調理後の完成写真があり、それを見ていくだけでも楽しいショップです。

ちょっと贅沢な普段のお料理に使いやすそうなフィレドカナール(鴨ムネ肉)のページには、照り焼きや御狩り場焼きなど和風料理の写真も。

スライスするだけでテリーヌが出来上がる、トリュフ入りやアプリコット入りの業務用加工フォアグラも、種類があります。

もちろん丸鳥もありますよ。

 

 

ハイ食材室

フォアグラがメインなら、こちらの「ハイ食材室」をレコメンド。

鴨のフォアグラやガチョウのフォアグラ(フォアグラドオア)を始め、加工フォアグラ各種まで、数が揃っています。

一番人気の「フォアグラドカナール」は、都内レストランにも提供している500~600gの丸ごと鴨フォアグラ。3980円(税抜)とかなりお安いお値段で、800件近いレビューも納得です。ページには保存方法の解説などもあって、フォアグラ初心者にも親切です。

フレンチレストランの味を自宅で再現してみたいお料理好きのあなたにおすすめの通販ショップです。

 

 

グルメソムリエ

鳩肉、ウズラ肉、ホロホロ鳥(パンタード)など、手に入りにくい欧州食材もネットなら探せます。

こちらのグルメソムリエさんなら、上記のお肉のほか、ウサギやキジなどのジビエ食材も入手可能。

珍しいお肉でもそれぞれレビューがついているので、買うときの参考になるでしょう。どれを読んでも食への飽くなき探求心を感じさせてくれます。

 

 - 通販サイト