断捨離したこと ブログネタその1~10

      2017/04/01

ブログ

ブログのネタに困っている人のために、お題のストックを100個用意してみた

今日ブログに書くことがなくて困ってませんか?そんな人のために、ブログや日記のお題を100個用意してみました。ネタがないときはこちらへどうぞ。

今回はその1から10まで、10個のお題を挙げてみます。お題ごとに、ここ1か月半くらいで僕が書いた記事にもリンクしてあります。

買ったもの、捨てたもの、食べてみておいしかったもの…。こんなふうに書けば、ブログを毎日続けるのって難しいことじゃないんです。

 

1.最近買ったもの

買ったものの感想は記事にしやすいですよ。同じものを買いたい人が読んだとき、参考にしてもらえるように書いてみよう。

僕はコンパクトPCの記事や、外付けブルーレイドライブなどの記事を書いてみました。

最近シンプルなトートバッグも買ったので、これについてもそのうち書こうと思っています。

 

 

2.読んだ本、読んでいる本


本棚に目を向けてその中から1冊選んで、その感想を書いてみよう。

あらためて読み返さなくても、書きながら新たな感想があふれ出してきますよ。それはあなたが記憶にインプットした自分だけの本のイメージを、もう一度別の角度から読み直す作業だからです。

今読みかけの本について書いてもいいですね。読んでいる最中の本の感想を書く人はあまりいません。とくにミステリ系の小説では、作者にうまく騙されている途中の状況を記録することになるかもしれません。

僕は他人が本をおすすめしているブログ記事や、その本のAmazonのページをどんどんブックマークしています。そんなブックマークがめちゃくちゃ増えて、もう1000件くらいあります。

だから年に1度とか、ブックマークを整理しながら棚ざらえの意味で「これから読みたい本」をまとめて記事にできるなと思ってます。

 

 

3.断捨離したこと

「断・捨・離」のうち、いまのところ僕は捨てるので精いっぱいで、入ってくるものを断つのと物欲から離れるほうはまだまだです。

でも去年の年末の大掃除で、何年も前に買って結局一度も着なかったコートを捨てました。

そのほかにも特に衣類は大量に処分しました。そうすると気分が変わります。

「まだ着れる」「いつか着るかも」の「まだ」や「いつか」、つまり仮定状態の未来が白紙に戻るから、気持ちがすっきりするんでしょうね。

まだ使えるものは人にあげたり、思い出のあるものは写真を撮ってからだと捨てられるって聞きましたよ。

 

 

4.美味しかったもの

美味しいものの多い人生はそれだけでいい人生ですよ。だから美味しいものと出会えた日も、いい一日です。

そんな日々の小さな喜びを記録しておこう。

僕がこのお題で書いた中だと、一番いい例がアップルカスタードパイの記事かな。コンビニスイーツ程度のものでも記事になります。

そういえば他人の食べ物ブログを読んで自分のブログネタにするという荒業もやってましたね。

ちなみにアップルカスタードパイに代わるおやつはまだ見つかってないです。

 

 

5.見たい映画

映画って見るときは毎週見に行ったりしますけど、見なくなると1年とかそれ以上、全然映画館に行かなったりしますよね。

なのでブログで「あの映画こんど見に行く」と宣言してから映画館に行ってみると、同じ映画で2回記事が書けます。

僕は読みたい本と同じく、映画でも見たい作品のブックマークが溜まってます。買ったまま見てないDVDやブルーレイも何枚もあります。ソフトを買うと見たかった気持ちが消失している現象に名前を付けたい。

でもそういう積んでるソフトをリストアップするだけでも1記事にはなります。

 

 

6.これができたらいいな

昭和生まれの僕が10代のころまではまだ、将来自分も宇宙旅行に行けるかも!という夢を見ることができました。

でももう無理だろうなー。せめてスカイダイビングくらいは経験したい。これはがんばれば手が届きそう。

もっと日常的なことでは、「新しくこの楽器を始めたい」とか「あのスポーツをやってみたい」とかの気持ちがあったら、その情報をゼロから調べながらまとめていくことで、ほかの入門希望者にとっても役立つブログになります。

 

 

7.そろそろ買いたいもの

先延ばしにしている買い物について書いてみよう。

僕はずっと眼鏡を買おうと思いつつ、半年くらい先延ばしにしています。あと本棚。あとデジカメ。あとライダースジャケット。あと筋トレ用品。あと。あと。あとあとあと。

なにか物を買いたいとき、最終的にそれを選ぶまでの過程や、別のものを買わなかった理由を書いていくことで、あなたと同じような誰かの役に立つかもしれません。

 

 

8.便利だと思ったもの

使ってみて便利だったものについて書こう。このタイプの記事はすぐに人の役に立ちます。

もの以外にアプリとかでもいいですよね。

僕は先月、S字フックが便利という記事を書いてみました。書いたけど、正直言って内容が伴ってません。確かに便利は便利なんですけどね。1記事分の分量が足りませんでした。動画を貼ってごまかした記事です。

あとこれも1記事分の量が書けなさそうなのでここで紹介しちゃいますが、大きい100均とかで売ってる「コの字ラック」も便利です。

幅の狭いのをPCのモニタの裏に置けば、ケーブルが這っているだけのデッドスペースがちょうどいい収納スペースに変わりますよ。

薬とか綿棒とか、手元に置きたいけど目隠しもしたい小物類を置くのに便利です。

 

 

9.昔飼っていたペットの話

ペットを飼っていた経験のある人は、それを書いてみましょう。出会いから別れまでを書いたら長編記事になりそうですね。いま飼っているペットの話でもいいですよ。

僕が飼ったことがある動物といえば、犬、文鳥、うさぎ、ハムスター、金魚。小学生の頃は昆虫も飼育してましたね。

いやよく考えると違うな、ハムスター以外全部小学生の頃でした。

長らくペットがいないので、またなにか飼おうかな。でも大人は仕事の都合上、毎日世話ができなかったりするから制約がありますよね。

そういえばティーカップブログの記事を書いていて見つけたティーカッププードル、あれからまた画像検索してみたら、みんなどこか悲しげな表情に見えます。見てたら父性が目覚めそう。

 

 

10.今日中にしないといけないこと

学校の宿題でも課題のレポートでもお風呂の掃除でも、今日やんないといけないのになーということを書いてみよう。まあそれをブログに書いてたら余計時間が経っちゃいますが。

僕の場合は、あえて言えば確定申告の準備が今日やりたいことですね。

自営業の人たちは皆さんこの時期になると、確定申告が大変だ大変だっていうじゃないですか。

僕も小さいころから、いろんな人がそう言うのを聞いたり読んだりしながら育ってきました。

でもあれは、所得(を得た機会)が多いから、記入する項目が多くて大変なんですね。収入を得る機会がない僕は、全然、まったく、なんにも、ちっとも、大変じゃないです。ほんと簡単。クラウドで計算も自動だし。

実際にフリーランスになって、初めてそんなことを知りました。確定申告、僕も大変になりたい。

 

ブログのネタその1~10まとめ

今回はブログのお題を10個挙げてみました。次回以降も不定期で10個ずつ書いていこうと思います。

お題は全部で100用意してあるので、僕はあと9回はこのネタで記事が書けます。

つまり「ブログになにも書くことがない!」というお題でも、少なくとも10記事は書けるってことですよね。

それと同じように、

「買った」じゃなく「買いたい」

「読んだ」じゃなく「読みたい」

「見てきた」じゃなく「見に行きたい」

そんなんでも記事にできるし、書けばもしかしたら検索してきた誰かの役に立つかもしれません。

最初から人の役に立つ記事を書こうと思ったら1記事書くのにも準備やエネルギーが必要ですが、「いつか誰かがやってきてその一人が読んでくれればいいや」くらいの気持ちなら書くのも楽です。

ブログは書いてなんぼ、表に出してなんぼです。そして意外な記事に需要があったりします。

だから遠慮なく、物怖じせず、頭の中に生まれたことをどんどん書いていきましょう。そうすれば断捨離みたいに気持ちもすっきりしてきます。

 

ブログネタシリーズの関連記事

 

 - ブログ