AddQuicktagを2.5.0にしたら500エラーが出た報告(回復しました)

   

プラグインのアップデートでWordPressの管理画面に入れなくなった

こんにちはRenです。

つい今しがたワードプレスのプラグインの更新をしたら白い画面が出て管理画面に入れなくなるという経験をしたので、とりあえず報告まで。

 

問題はAddQuicktag2.5.0だったようだ

さきほど一度に3つのプラグインを更新したら、管理画面が真っ白になって何も見れなくなる現象が起こりました。

その画面をキャプチャしておけばよかったけれど、現在は回復したので後の祭りです。

「WordPress プラグイン更新 500エラー」などで検索してもらえれば同じような画像が見つかると思います。

ワードプレスを使っていると、プラグインの更新によってこのエラーが出ることは珍しくないようです。

 

今回僕が更新したプラグインは、AddQuicktagAkismetNewpost Catchの3つ。

ワードプレスのバージョンは4.7.2です。

いっぺんに3つプラグインを更新したのでどれが悪さをしているのか不明でしたが、一つずつダウングレードをためしてみて、AddQuicktagが問題だったということがわかりました。

 

プラグインのダウングレードの方法

wordpress.orgのプラグインのダウンロードページへ行き、ダウンロードリンクのバージョンの数字を変えることで、以前のバージョンのプラグインもダウンロードすることができます。

僕の今回の場合は

https://wordpress.org/plugins/addquicktag/

に行き、

ダウンロードリンクを右クリックしてコピーしたアドレス

https://downloads.wordpress.org/plugin/addquicktag.2.5.0.zip

の数字をひとつ前のバージョンに戻します。

前のバージョンはページの下のCompatibilityというメニューのPluginというプルダウンから確認できます。

AddQuicktagのひとつ前のバージョンは2.4.3なので、

https://downloads.wordpress.org/plugin/addquicktag.2.4.3.zip

にアドレスを書き換えてzipをダウンロードします。

今回はそのzipを解凍して中身をFTPソフトで該当フォルダに上書きすることで、500エラーから回復できました。

FTPでのプラグインの上書き方法も検索すれば出てきますよ。

 

AddQuicktag2.5.0で500エラーが出た・まとめ

今回はまずAkismetをダウングレードしてみて状況が変わらず、2回目に試したAddQuicktagをダウングレードすることでエラーから回復できました。

入れているプラグイン同士の相性や設定など、個々の環境は違うと思いますが、もし同じような状況の方がいたら参考になさってください。

 

 - 一覧・まとめ